よくあるご質問

  • TOP  >  
  • よくあるご質問

faq不動産売却などに関するQ&A

不動産売却に関する皆様からのご質問に横浜・戸塚の「不動産買取センター」がお答えするQ&Aです。また、当センターのサービス、運営などに関するご質問にもお答えしています。なお、こちらに掲載のない内容に関するご質問はメールフォームから個別にご質問ください。当社担当よりご連絡・回答を差し上げます。

よくあるご質問と答え

不動産売却に関するご質問
Q 不動産売却に適したシーズンは?

A 1年の中では11月頃がベスト。なぜなら、春の新入学や就職を控えてこの頃に引っ越しニーズが高まるからです。一般に、年内中あるいは3月までに新しい住まいを探す人が多くなりますが、11月頃に売却に着手すればそのどちらもターゲットにできて好都合です。

Q 不動産の査定額はどう決まる?

A 最寄り駅からの距離、周辺の利便性、路線価などを基本に、物件種別(戸建て・アパート・マンション・土地)や間取り、築年数、リフォーム歴などを勘案して算出します。ただし、査定額はあくまでも目安であり最終的な売出価格は売主であるお客様が決めていただいて構いません。

Q 売出価格はどう決まる?

A 査定価格を一つの目安にしながら、売主であるお客様とご相談して最終的な売出価格を決めていきます。すでにいくらで売りたいというご希望があれば、その旨を営業マンにお伝えください。ご意向に添うよう努力させていただきます。

Q 査定額よりも高く売り出すことはできる?

A もちろんです。ただし、査定額はそのエリアの不動産相場から導き出していますので、それを大きく上回る価格で売り出した場合は、買い手(買主)が付きにくくなることがあります。当然、査定額と売出価格の差が大きければ大きいほど、売れにくくなるリスクも相応に高くなります。

Q 近所や知人に売却を知られないようにできる?

A それなら不動産買取をおすすめします。不動産買取なら売主であるお客様と当センター、二者間の取引となるため第三者に売却の事実を知られる心配がありません。もちろん仲介売却でも当社なら秘密厳守で進めることは可能ですが、プライバシーを重視されるなら不動産買取のほうが安全確実です。

不動産買取りについて
詳しくはこちらへ

Q 住宅ローンの残債が多い場合でも住み替えはできる?

A 次にご購入される物件の担保価値が相応に高ければ可能です。詳細につきましては当センターの営業担当におたずねください。

Q 買い換え専用のローンがある?

A 現状の残債を組み込んだ住宅ローン商品です。融資額も通常の住宅ローンより多くなるのがふつうです。

Q 不動産を売却して利益が出た場合、どんな優遇措置が利用できる?

A 通常、不動産を取得した当時よりも高い値で売れると、課税譲渡所得がプラスとなるため、所得税が発生します。ただその不動産が居住用の場合は3,000万円の特別控除が適用されるので多くのケースで無税になります。逆に、売却で損失が出た場合(取得した金額よりも低い値で売れた場合)、その損失分を翌年から3年間の所得と相殺できる譲渡損失の「繰り越し控除」が適用されます。詳細につきましては当センターの営業担当におたずねください。

不動産買取センターのサービス、運営に関するご質問
Q 営業マンを指名できる?

A 指名いただけます。こちらに当センターを運営するオープンルーム株式会社のスタッフをご紹介しています。こちらのプロフィールをご覧になり、1人をお選びください。

Q 対応エリアは?

A 横浜市、川崎市、藤沢市です。